伊集院光、藤田ニコルの『セブンルール』で大事な1番目のルールに衝撃「打ち合わせは聞き流す」

2020年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、藤田ニコルの『セブンルール』で大事な1番目のルールに衝撃を受けたと語っていた。

伊集院光:久々に、『セブンルール』ヒットきましたね。見ました?藤田ニコルの回。

藤田ニコルが、『セブンルール』出て。しかも、自分から「出たい」っつって、『セブンルール』出たみたいな話なんだけど。

『セブンルール』の一番大事な1個目が、「打ち合わせは聞き流す」って言うのね。感じ悪くね?(笑)

あれを見て、これから打ち合わせするスタッフからしてみたら、「聞き流してんでしょうけど」ってことになるわけじゃんか。あと、もっと言うと、「セブンルールの打ち合わせってなかったん?」っていう(笑)「聞き流されてる感、すげぇな」って思って(笑)

ちなみに、「打ち合わせは聞き流す」から始まり、2番目「時間に超シビア」3番目「イヤミなライターの記事はスクショする」4番目「週3日ポケモンセンターに行く」5番目「仕事は自分で決める」6番目「お芝居NG」7番目「毎日ファンのコメントを見る」っていうセブンルールなんですけど。

なんかね、永久保存版になりましたよ、僕の中では(笑)「へぇ」っていう。割と他の人のこと、聞き入れないでお仕事全部決めるって感じで。しかも「これは自分で出たって決めたんです」ってやってんだけど、少し人の言うこと聴いた方がいいと思うっていう(笑)

その感じ、超出ちゃいましたからね(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事