伊集院光、フワちゃんはもはや「フワちゃんらしい行動をするタレント」で発言も予定調和だと批判「面白かったのは、海老名香葉子にゴミみたいな目で見られてたところまで」

2021年4月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、フワちゃんはもはや「フワちゃんらしい行動をするタレント」で発言も予定調和だと批判していた。

伊集院光:もはや、フワちゃんというのはみんなの分かりきった、フワちゃんらしい行動をするタレントで。

フワちゃんに対する作法は、大物なら大物なほど、フワちゃんが入っていいところまで踏み込んで、で、それを「お前、呼び捨てねぇだろ」みたいな、その感じをやるのまでの予定調和でございます。

フワちゃんが面白かったのは、去年か一昨年の正月番組で、林家一門の新年会に行って、海老名香葉子にゴミみたいな目で見られてた、あそこまでです。

横にいたカンニング竹山君が、もうフォローできない。もうあんなに外面のいい林家一門が、もう完全に地獄…正月ですよ。正月から地獄の顔で対応してたところまでが、フワちゃん何やるかすげぇってところです。

その辺を分かって下さい。朝一番に、ニュースを斬れる人なんですよ。そこで一回もはみ出すことなく。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事