加藤浩次、吉本興業からエージェント契約終了を通告された時の心境について言及「ノーっていうのも違う話」「番組の中でああいう発言をしたのもね、僕自身」

2021年3月11日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、吉本興業からエージェント契約終了を通告された時の心境について言及していた。

小沢一敬:ビックリしたんですよ、急にLINEニュース…速報みたいなのがきて。「え?」って思って。

池田裕子:ビックリしました。

加藤浩次:ビックリしたんだよ、俺も。

池田裕子:みんなビックリして(笑)

加藤浩次:本当に、ビックリしたんだよ。家帰ったらさ、「パパ」って娘が。

小沢一敬:はい。

加藤浩次:「トレンド入ってるよ」って言われて。

小沢一敬:おお!

池田裕子:トレンド入り(笑)

山本圭壱:なに?なに?

加藤浩次:山本さんにもちょっと前に言ってたんですよ、それは。吉本と契約をしないってことでね。

山本圭壱:ああ、その話ね。

加藤浩次:なったんですよ。…そういうことになたんですよ。4月から自分でやろうか、やるってことになりましたよ。

小沢一敬:まぁ、でも元々自分でやられてますもんね?

加藤浩次:エージェント契約ってことでやってたんだけど。だから、エージェント契約が1年更新っていうことだったから、1年更新で、双方から継続するかしないかっていうのは、話し合いっていうか、できるっていうことになってる契約だから、契約書が。

小沢一敬:うん。

加藤浩次:で、1ヶ月ぐらい前か…いや、4週間も前じゃねぇな。そこで話し合いを持ちましょうって会社に言われて。

山本圭壱:うん。

加藤浩次:で、話し合いを持ったら、「延長しないんで」って言われて、「ドヒャー!」ですよ。

小沢一敬:あっちからですか?

加藤浩次:そう、そう。吉本興業さんの方からそういうふうに言われたんで。まぁ、それで契約書通りだから。そこでノーっていうのも俺、違う話だし。

小沢一敬:うん。

加藤浩次:実際、番組の中でああいう発言をしたのもね、僕自身ですから。それは「分かりました」ということで、4月をもって契約終了、と。

大谷映美里:ええ?

加藤浩次:という形になったということですね。



アッパレやってまーす

本日の人気記事