加藤浩次、吉本興業による「加藤の乱がきっかけとなった粛清」報道に疑問「法治国家で粛清なんてあっていいのかい?」

2021年2月25日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、吉本興業による「加藤の乱がきっかけとなった粛清」報道に疑問を呈していた。

加藤浩次:吉本だってそうでしょ。吉本さんなんかさ、国とかね、地方自治体と仕事してんのよ。

山本圭壱:うん、うん。やってますよ。

加藤浩次:ねぇ、そういう会社がね、粛清とかしたら大変なことになるでしょうよ。

池田裕子:粛清(笑)

小沢一敬:いや、違う違う(笑)極楽さん…

加藤浩次:ね?大変なことになるだろ。

小沢一敬:お二方…

加藤浩次:ちょっと待って、小沢。だって、この国どこだよ。日本だろ?

小沢一敬:そうです。

加藤浩次:法治国家だぜ。

小沢一敬:はい。

加藤浩次:で、公正取引委員会がしっかり動いてやってるのにも関わらずね、法治国家で粛清なんてあっていいのかい?

池田裕子:ふふ(笑)凄い(笑)

小沢一敬:加藤さん(笑)

加藤浩次:俺、ありえないと思うんだよね。

小沢一敬:加藤さん(笑)

加藤浩次:はい。

小沢一敬:明日もトップニュース、いただきです(笑)

加藤浩次:何をおっしゃる(笑)俺はそう思ってるってことよ、山本。

山本圭壱:ああ、なるほどな。

加藤浩次:そりゃそうでしょうよ、だって。

山本圭壱:うん、うん。



アッパレやってまーす

本日の人気記事