山里亮太、妻・蒼井優が1時間ほどでよさこい総踊りを覚えて振り付けを教えてくれたと明かす「夫婦から師匠と弟子に変わって」

2019年8月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、妻・蒼井優が1時間ほどでよさこい総踊りを覚えて振り付けを教えてくれたと明かしていた。

山里亮太:よさこいの総踊り『この地へ』振り付けって動画があって。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:それをずーっと見ながら。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:やってたわけさ。

赤江珠緒:ほう。

山里亮太:で、言ったら家でずーっとやってるってことは、私ももう結婚してますんで。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:一人じゃないわけですよ、見てても。

赤江珠緒:うん。誰?誰?清美さんがいる?(笑)

山里亮太:清美じゃないのよ。清美も文代もやっと子離れできたんだから。

赤江珠緒:ああ、そう(笑)山ちゃんの両親(笑)

山里亮太:子離れができなくて。会いたいって泣いてんじゃないかな。

赤江珠緒:溺愛してるからね、山ちゃんのことをね。

山里亮太:そう。

赤江珠緒:で、清美・文代さんじゃない目があって?

山里亮太:なく。

赤江珠緒:見守ってくれてたってこと?

山里亮太:見守ってくれてまして、奥様が。で、見守ってるから、最初の内は「ちょっと今さ、右足から出てるけど、違くない?」とか。「あ、そうそう。俺、いつも間違うんだよ」って。

赤江珠緒:うん、うん。

山里亮太:「今さ、下から回して上に行ったけどさ、上から下じゃなかった?」って。

赤江珠緒:全然違うじゃない(笑)

山里亮太:「あ、そうだった?そうか、そうか」って、ずっとやってたの。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:で、バーッて見てて。立ち上がって「今の、こういう動きだよね?」「そうだね」ってやりとりをしててさ。そしたら、急に「あっ」って。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:「どうした?」「覚えたかもしれない」って。

赤江珠緒:ああ、凄いね。

山里亮太:「ウソでしょ?」って。俺、正直4ヶ月ぐらいやってんだよ、これ。

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:「今、まだ1時間ぐらいじゃん」「いや、でも覚えたかもしれない」って。

赤江珠緒:向こうはだって、フラダンスなさったりとか、色々、踊れる素養があるのか。

山里亮太:そうなのよ。バレエやってたし。

赤江珠緒:バレエもされてたんだ。

山里亮太:でね、「そんなわけない」って言ったけど、「音だけかけて」って言われて。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:「分かった」って、音をかけたの。ものの数時間よ。完璧なのよ。

赤江珠緒:ああ!

山里亮太:「なんで?」っつって。「いや、できると思う、これ」って。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:で、そこからは夫婦から師匠と弟子に変わって。

赤江珠緒:ふふ(笑)そうだよね(笑)

山里亮太:横で正座して見てて、「止めて。今、違ったよ」って。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)いいじゃない。

山里亮太:寺島しのぶさんと息子みたいな感じ(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:梨園の妻と旦那じゃないのよ(笑)

赤江珠緒:「違うわよ」って(笑)

山里亮太:で、俺が何回か怒られちゃうとさ、末っ子気質でぶんむくれるわけよ。

赤江珠緒:そうね。

山里亮太:「なんでそんなにさぁ。上手くなったからって、急にさぁ」って。

赤江珠緒:褒められて伸びたいタイプだからね。

山里亮太:そう。って言ったら、それを察すると一回やるじゃない?

赤江珠緒:うん。

山里亮太:そしたら、立ち上がって手を叩きながら、「天才」って(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:「わかりゃいいんだけどさ、さっきの言い方なかったよね」「そうだね、ごめんね、上手。じゃあ、もう一回やろうか」って言って。

赤江珠緒:気をつかうわぁ(笑)

山里亮太:で、辿り着いた。

赤江珠緒:ふふ(笑)本当に(笑)



たまむすび

本日の人気記事

本日の人気記事