ロンブー田村淳、キングコング西野亮廣が吉本興業を退所したことで「次は淳か?」と噂が囁かれていることに言及「闇営業騒動で、僕は吉本の良い部分を知ることになった」

2021年2月1日配信開始のYouTubeチャンネル『ロンブーチャンネル』の動画「キンコン西野の吉本興業退社を受けて」にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、キングコング・西野亮廣が吉本興業を退所したことで、「次は淳か?」と噂が囁かれていることに言及していた。

田村淳:「淳さんはどうなんですか?吉本はやめないんですか?」っていう、西野が吉本を離れたことで、「次は淳さんですか?」みたいなことを凄い言われるんですけど、僕は昔は吉本を辞めようと思ってた人間ですけども、亮さんのあの件があって、亮さんが吉本を出ることになって。

で、僕はそこで、吉本が今まで言ってこなかった、吉本の業務というか。吉本の言ったらいい部分ですね。悪い部分は宮迫さんと亮さんのあの会見の場で顕になりましたけど、そうじゃない良い部分を僕は知ることになったので。

だから僕は吉本で残って、タレント活動をさせてもらってます。これは本当に、別に吉本を擁護しても僕は何のメリットもないんですけども(笑)

吉本興業という会社の、僕に対するですけど、他のタレントさんは知りませんが、僕は色んなことを…事業をやったりとか、株式会社ロンドンブーツを作ったりとか、自分でオンラインサロンをやったりとかっていう中で、何も凄い…「それはちょっと勘弁してくださいよ」っていう、劣悪な関係値を吉本が結ぼうとしたことがない。

むしろ、「やれ、やれ」と。それで「どんどん、色んな活動の幅を広げなさい」って言ってくれる人が、周りにいるので、僕からするとですね、一時期は辞めようと思って、一部の情報だけで辞めたいなぁって思ってたけども、ちゃんとしっかりと事務所に触れた時に、僕は、今満足してるので。

これから先は分からないです。僕のやる活動に対して、色んな制限が加わって、事務所に迷惑をかけてしまうということがあれば、僕は吉本興業を退社するかもしれませんけど、僕は今、色々と支えてもらってますし、何不自由なくタレント活動をさせてもらってます。

しかも、株式会社ロンドンブーツっていう別の会社を作って、亮さんをマネジメントすることすらお許しがもらえてるってことは、本当にありがたいなぁと感じています。



YouTube

本日の人気記事