ニューヨーク屋敷、M-1で松本人志に低評価をされたことがきっかけで笑福亭鶴瓶が自分たちのYouTubeチャンネルにドハマリしていたと明かす「速度制限かかるぐらい見て」

2021年1月22日放送の北海道放送の番組『ジンギス談!』(毎週金 24:20 – 24:51)にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、M-1グランプリで松本人志に低評価をされたことがきっかけで、笑福亭鶴瓶が自分たちのYouTubeチャンネルにドハマリしていたと明かしていた。

日下怜奈アナ:ラジオでのコメントですが、笑福亭鶴瓶さんは「ニューヨークの漫才は、凄く仲のいい友達同士が喋っている感じで、一番面白いプロ」というふうにおっしゃっていました。

タカ:凄い。「一番面白いプロ」、凄い言葉ですよ。

屋敷裕政:こんな最上級の褒め言葉をくれたんですね。

タカ:大好きなんだから、鶴瓶師匠が。

屋敷裕政:それこそ、去年のM-1グランプリがあって、僕が松本さんに怒られたみたいなのがネットニュースになったのを鶴瓶さん見て、それで知ったんですって。

トシ:へぇ。

屋敷裕政:「なんや、この松本を怒らせたコイツら」っていうので、僕らのYouTubeを見てくれたら、旅行先のハワイでもずっと僕らのYouTubeを見てくださって。

タカ:はっはっはっ(笑)

屋敷裕政:速度制限かかるぐらい見てもらって(笑)

トシ:そんなにハマっちゃったんだ。

屋敷裕政:そこからラジオ呼んでいただいたりとか、お食事一緒に行かせてもらったりとかして。

トシ:へぇ。

屋敷裕政:でも、僕らのきっかけでYouTubeに味しめて。

トシ:味しめてってなんだよ(笑)

屋敷裕政:なんかね、チラッと聞いた噂やと、色んな若手、YouTubeで見まくってんですよ(笑)

タカ:へぇ、そうなんだ。

屋敷裕政:今、ニッポンの社長に一番ハマッてるっぽくて(笑)

タカ:はっはっはっ(笑)

屋敷裕政:ヤバイものを教えてもうたって思って(笑)



ジンギス談

本日の人気記事