ハライチ岩井、松坂桃李にドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』撮影中でNGを出して優しく慰められたと明かす「大丈夫、大丈夫。説明って難しいですもんね」

2021年1月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、松坂桃李にドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』撮影中でNGを出して優しく慰められたと明かしていた。

岩井勇気:(長台詞のシーンでNGを出した後)監督が直々に来て。

澤部佑:監督来たらヤバイよね。

岩井勇気:監督来て、もうヤバイよね。「大丈夫?」みたいな(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)本当のもう、初の人の(笑)

岩井勇気:で、もう俺も、「すみません…」って。

澤部佑:ヘラヘラしながらね(笑)

岩井勇気:そうしたら松坂さんがさ、「大丈夫、大丈夫」みたいな、優しいわけ。「説明って難しいですもんね」って。

澤部佑:座長がほぐしてくれるんだ。

岩井勇気:もう、優しいけどさ、そう言われることによって、本当にできない奴のレッテルを貼られることになるわけじゃないですか(笑)

澤部佑:ありがたく頂戴しろよ(笑)

岩井勇気:主演がサポートしてるという状態。

澤部佑:そうだよ。

岩井勇気:で、もう一回、さっきよりは時間置いてくれてるわけ。

澤部佑:うん。

岩井勇気:その時、松坂さんも「この間、生放送のマンガ総選挙のやつ、見ましたよ」って。

澤部佑:ああ、2日やったやつね。

岩井勇気:うん。言ってくれるんだけど、「あ、もう俺はダメだ」って。「おしまいだ、もうこれは本当にドラマの撮影まだまだあるんだけど、もう出来ない奴なんだなぁ、はい~反省のドラマだ、これは」って(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)

岩井勇気:「もう慰めてくれるやつをいっぱいやってくれちゃってる。もう、これは反省のドラマになっちゃいました、はい~こっからの撮影はもうできない奴として」って。

澤部佑:ふふ(笑)

岩井勇気:「こっちも反省のメンタルでの撮影です」って。

澤部佑:ずっと遅刻した状態みたいな(笑)

岩井勇気:もう、高1で高校デビュー失敗した奴の高校3年間みたいになっちゃって(笑)

澤部佑:キツイねぇ。

岩井勇気:なっちゃった、「辛~い」ってなっちゃって。



ハライチのターン

本日の人気記事