おぎやはぎ矢作、ニューヨークのM-1グランプリ2020決勝ネタを絶賛「俺たちがもう何の文句も言えない、最高に面白い漫才をやってくれた」

2020年12月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、ニューヨークのM-1グランプリ2020決勝ネタを絶賛していた。

矢作兼:好みで言ったら、やっぱりニューヨークだね。

小木博明:やっぱ思いました?ニューヨークは。

矢作兼:ニューヨークがやっぱり、裏の優勝ですね。

小木博明:まぁ、そうね。俺も個人的には…裏って何?まず。

矢作兼:裏で(笑)

小木博明:なんで裏なの?

矢作兼:やっぱり、表では優勝させられない(笑)

小木博明:裏で?(笑)

矢作兼:ええ(笑)

小木博明:『メガネびいき』的にはね。

矢作兼:だからやっぱり、こっちは期待してるじゃない。

小木博明:うん。

矢作兼:もうニューヨークは、コントはもう凄い面白いと。

小木博明:はい。

矢作兼:「漫才がクソつまんない」って、ずっと本人たちに注意してきたわけよ。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:去年、「いい加減にしてくれ」と。「もうガッカリさせないでくれ」と。

小木博明:うん。

矢作兼:「まさか優勝狙ってんのか?」と。

小木博明:うん。

矢作兼:っていうことを言い続けてきて、今年見て。

小木博明:うん。

矢作兼:ちゃんと、俺たちがもう何の文句も言えない、最高に面白い漫才をやってくれた。

小木博明:うん(笑)

矢作兼:ニューヨーク、ありがとう(笑)

小木博明:そうだよ。

矢作兼:ニューヨークのネタ、最高だった。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事