東野幸治、宮迫博之がフジの生放送番組『クイズピンチヒッター』にテレビ電話出演して内心ドキドキしていたと告白「吉本興業の許可もいるし、色々揉めたらイヤやなぁ」

2021年1月6日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第97回にて、お笑い芸人・東野幸治が、雨上がり決死隊・宮迫博之がフジテレビの生放送番組『クイズピンチヒッター』にテレビ電話出演して、内心ドキドキしていたと告白していた。

東野幸治:久しぶりに、雨上がりの宮迫、「地上波に出たい、地上波に戻りたい」って言ってた宮迫に、生放送ですから。これ、収録やったらカットされてたかも分かりませんけど、生放送やから、いけるかなって思って。

ロンブーの淳君、まず電話でつないでカメラに映さず。久しぶりに喋って。で、なんかね、ドキドキするじゃないですか、本当に。映していいのかどうかね。色んな諸問題もあるし、吉本興業的なスタンスもあるし。

本人的にも、『アメトーーク』に復帰したい、『アメトーーク』に復帰したいって言ってたから。関東ローカルの生放送の『クイズピンチヒッター』でいいのかどうかってのもあったけど。

まぁまぁ、ちょっとだけ「宮迫です」だけカメラに向けてやっていただいて。いや、ちょっとドキドキして。その時、悪いですねやっぱりフジテレビは。

急に偉いさんが出てきてね。中嶋さんか、『めちゃイケ』の人。カンペで「テレビ電話でお願いします」って。ちょっとでも話題になりたいのか、ちょっとでも数字とりたいのか知りませんけど、とにかくテレビ電話って。

僕とか淳からすると、吉本興業の許可もいるし、なんか色々揉めたらイヤやなぁ、とか。せっかく宮迫がね、声だけで出演して、もうそれでいいやんとも思ったけども、ちょっとね、顔も出して欲しいなって、色んな揺れ動く中。久しぶりに宮迫と電話で喋って、楽しい年末の番組でした。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事