東野幸治、近藤真彦ですら不倫報道で芸能活動自粛することになったことを受けて「どんなタレントさんも、不倫して写真撮られたらもうアウト」となったと発言

2020年11月18日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第86回にて、お笑い芸人・東野幸治が、近藤真彦ですら、不倫報道で芸能活動自粛することになったことを受けて「どんなタレントさんも、不倫して写真撮られたらもうアウト」となったと発言していた。

東野幸治:今日11月17日火曜日、朝起きたら、8時起きたら羽鳥さんの『モーニングショー』以外、4、6、8、全部そのジャニーズ事務所からの正式な文言で、「自粛、処分致します」っていう、長めの文章が届いて、「家族で話し合ってるから少し時間がかかりました」みたいな感じで報道していました。

別に僕個人ですけど、自粛しろとか、テレビ出るなって一切思っていないし。ただ言ってたのは、「この不倫はマスコミで叩いて、この不倫は叩かない」って、ちょっとズルくないですかって言いたいだけで。

別に不倫は、不倫した人、家族、夫婦の問題だから、別にとやかく言うことでもないっていうスタンスなんですけれども。

こうなった今、近藤真彦さんが自粛した。もうテレビ活動をしない。一切、今後、当分の間、タレント活動しませんっていうふうになっちゃったんで。

もう2020年11月17日時以降、どんなタレントさんも結婚してる人が不倫して写真撮られたらもうアウトってなったのかな、と思います。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事