東野幸治、『噂の東京マガジン』が終了予定との報道に衝撃「俺、あれ一生続くと思ったんですよね」「いつまでもテレビって続けへんねんな」

2020年11月15日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第85回にて、お笑い芸人・東野幸治が、『噂の東京マガジン』が終了予定との報道に衝撃を受けて、「俺、あれ一生続くと思ったんですよね」などと語っていた。

東野幸治:気になることがあれですね。『噂の東京マガジン』が、来年の3月で終わるってことです。いやぁちょっとね、これ関東以外の方は知らないと思いますけど、毎週日曜日、TBSでお昼で1時間やってて、数字もそこそこいいんです。

それが30年やってる番組が、来年の春に終わる。理由は何かって言ったら、何でしょうか、高齢化。テレビ見てる方で、もしかしたらおじいちゃんおばあちゃんしか見ていないのかもわかりませんけど、終わるっていう。

司会の森本さん、元TBSアナウンサー森本さん、81歳。ひな壇、パネラー、ロケ行くタレント、70歳とか。若くて61歳とか。一番若手がTake2の深沢さんちゃうかな。笑福亭笑瓶さんとか、志垣太郎さんとか、清水国明さんも70オーバーですね。

井崎さん、競馬の専門家の井崎さんも、出ております。70代。80代、70代、60代、唯一50代の深沢さん。風見しんごさん。その番組が終わるっていう。

俺、あれ一生続くと思ったんですよね。だから、昔言ってたんですけど、「関西で『噂の東京マガジン』みたいな番組やりたい」って、ずっと思ってたんですよ。ずっと終わらない番組やと思って。

NHKののど自慢と、噂の東京マガジンは終わらないと思ってたんですけど、自分の中で凄い衝撃で。「ああ、じゃあいつまでもテレビって続けへんねんな」って、つくづく思いました。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事