東野幸治、宮迫博之を地上波生番組にテレビ電話出演させるも「テンション低かった」のは「ホンマは『アメトーーク』から出たかったからでは」

2021年1月6日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第97回にて、お笑い芸人・東野幸治が、雨上がり決死隊・宮迫博之がフジテレビの生放送番組『クイズピンチヒッター』にテレビ電話出演させるも、「テンション低かった」のは「ホンマは『アメトーーク』から出たかったからでは」と語っていた。

東野幸治:色んな揺れ動く中、久しぶりに宮迫と電話で喋って、楽しい年末の番組でした。

唯一の心残りはね、なんか宮迫がね、テンション低いんですよ。ボケなのか、ホンマに『アメトーーク』から出たかったのか、分かりませんけど(笑)

多分、ホンマに『アメトーーク』から出たかったから、俺がいたから先輩やからいきなり電話かかってきて…「俺、ホンマは『アメトーーク』から出て、マンキンの笑顔で喋りたかってん」とあったかも分からんけど。

これは申し訳ないな、と思うけれども。『アメトーーク』からするとね、初で宮迫を出したいっていう思いが、もしかしたらあったのかも分からんけど。

それ生放送でやってたから、後でロンブーの淳の方に、『アメトーーク』の加地さんが見てたみたいで。「良い出方だったんじゃないの」みたいな、怒ってらっしゃらないLINEも来たんで、まぁほっと一安心でございますけれども。

2021、宮迫君も一体、どうなるのか。皆さんも乞うご期待っていうことでございます。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事