東野幸治、ぼる塾あんりの顔面を「ヨダレをダラダラ垂らしながら」イジってしまったと告白「とにかく楽しかった、僕とあんりちゃんの夢のコラボ」

2020年8月25日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第62回にて、お笑い芸人・東野幸治が、ぼる塾あんりの顔面を「ヨダレをダラダラ垂らしながら」イジってしまったと告白していた。

東野幸治:全く会ったことのないぼる塾のあんりちゃん、電話で喋ってるだけですけれども、止まらなくなって。イジってイジって、これでもか、これでもかって言ってイジるんですよ。

東野幸治、ぼる塾・あんりの「ユニークな顔面」をイジりまくる「石垣島の玄関に置いてる感じの」「ションベン横丁で居酒屋経営されてませんか?」

東野幸治、ぼる塾・あんりの「ユニークな顔面」をイジリたくて「ツッコミ芸人たちが列を成している」と発言「俺の後ろにフット後藤がおったり」

「4つ子ですか?」とかたとえば(笑)失礼ですよね、あんりちゃん、4つ子のはずないんですよ。「今、裸足で外いてるんですか?」とか。靴履いてるんですよ、あんりちゃん(笑)
「鼻の機能って、ちゃんとしてるんですか?」とか。いや、してるんですけど、止まらなくなって。なぜかと言うと、あのあんりちゃんの何か打てば響く返しのツッコミが面白くて。

まぁ、それはいろんなMCする方、ツッコミ芸人の方、40~50の芸人さんが、もう我こそはと、あんりちゃんイジリたくてイジリたくてしょうがない気持ち、分かりますよ。

もう僕、ヨダレをダラダラ垂らしながら。あんりちゃんの顔を、気持ちの中では触り、腕触り、関節みたいなんあるんやとか、逆は曲がりづらいんやとか。うわ、ちゃんと膝機能してんねんとか。

もう細かく、細かくずーっとイジりました。とにかく楽しかった、僕とあんりちゃんの夢のコラボ。何でしょうかね、螺旋状のカラミ。聞いて欲しいな、綺麗なDNAでしたよ、本当に。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事