山里亮太、おぎやはぎ小木に「蒼井優を抱かせろ」と言われ蒼井優が「私、小木さんに抱かれなきゃいけないの?」と言っていたと明かす

2019年7月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、おぎやはぎの小木博明に「蒼井優を抱かせろ」と言われ、妻・蒼井優が「私、小木さんに抱かれなきゃいけないの?」と言っていたと明かしていた。

山里亮太:『メガネびいき』でね、提案として。今、吉本のゴチャゴチャ、騒動を消すには、小木さんが不倫するとか、そういうもっと大きなゴシップで消すしかないみたいな話になって。

その不倫相手に、熊切あさ美さんという絶妙な、「これはいいぞ」って。でもね、小木さんがゴネてたわけ。でもさ、それいいアイデアだなって思って。

せっかく電話も繋がったし、その思いもあって。「小木さん、お願いします。ぜひ不倫をして、我々のゴシップを吹き飛ばしてください」みたいなことを言った時に、小木さんが提案してきたのは、「蒼井優を抱かせろ」と。

山里亮太、おぎやはぎ小木に「吉本興業を救うため蒼井優を差し出せ」と言われ「じゃあ、会社が潰れても全然いいや!」

蒼井優を抱かせてくれるなら、熊切あさ美と不倫をしてくれる、と言ってるわけですよ。本当に私もね、ここまで世話になった吉本興業。私が今こうやってね、ラジオでこんな時間を過ごさせていただけるのも、吉本さんがこんな私みたいなもんを育ててくれて。やらせてくれてるからです。恩義はありますよ。

ただ…ただ、それはできないということで、僕は吉本が潰れることを選び、小木さんに断ったんですよ。で、最終的にはおぎやはぎ二人から「クズだ、クズだ」と罵られ、そのまま電話を切ったんですよ。

で、切った後、それは私は結婚もしてますし、夜中にラジオを聴いてるって言ったら、それは一緒に聴いてますよ、蒼井さんと。聴いてましたよ。

それで、蒼井さんが僕に言ったセリフが、「ねぇ、私、小木さんに抱かれなきゃいけないの?」って言ってました(笑)

抱かれなくていいですよ!そんなもん。無駄な心配事を増やさないで欲しい、JUNK(笑)

関連記事

おぎやはぎ小木、蒼井優が山里亮太へ「私、小木さんに抱かれなきゃいけないの?」と言っていたことにショック「その言い方、悲しいなぁ」

おぎやはぎ小木、蒼井優は女優としてのプロ意識で「全然、平気で俺とヤレそうな気がする」と発言



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事

本日の人気記事