山里亮太、江口洋介とドコモのCMで共演できたことに感動「あの江口さんと一緒に共演する日がね」

2019年8月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、江口洋介とドコモのCMで共演できたことに感動したと語っていた。

山里亮太:(ドコモの)CMの演出上で天使になって。これ、橋本環奈さんと江口洋介さんのいる楽屋に、俺が行って挨拶する、みたいなやつなんだけど。

自分がまさかね、江口洋介さんと一緒に何かするなんて。あの頃ね…江口洋介さんの代表作といえば、実写版『湘南爆走族』じゃないですか。

実写版『湘南爆走族』の江口さんにね、ミエロシヒツジスケ(江口洋助)、同じ名前でね、紫色の。あの江口さんと一緒に共演する日がね。

ビックリしたもん。織田裕二さんとか初めて見た時とか。織田裕二さんのドラマと言えばね、有名なね、実写版『湘南爆走族』、石川晃の役ですよ。あの晃と喋る日が来るなんてって思ったもんね。

いやぁ、これは驚いたなぁ。だから、その人と一緒に画面に映る日が来るなんて。

で、今、ちらほら話題になってるのが、天使のお父さんとお母さんと3人で談笑するシーンが出てくるのね。それが本当のお父ちゃんと母ちゃんなんじゃないかって言ってくれる人がいて。

違うんですよ。僕もパッと見た感じ、言われてみればそんな感じするなぁと思ったけど、清美と文代じゃないです。ちゃんとした役者さんがやってて、同じ眼鏡を3人でかけてるっていうだけで。

ドコモのCM、やるようになるなんてね、私が。ありがたいこって。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事