博多大吉、自転車に乗った中年男性と配送車のドライバーが揉め始めて意外な展開になったと明かす「令和2年の喧嘩って、どうなってるか分かります?」

2020年11月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、自転車に乗った中年男性と配送車のドライバーが揉め始めて意外な展開になったと明かしていた。

博多大吉:本当、時代が変わってるなぁって思ったのが、この間、新橋駅をね、あのSL広場の辺りを、昼間ぐらいに歩いてたんですよ。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:「ご飯でも食べよう」って思って。日本テレビの入り時間まで時間があったから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そしたら、物凄いクラクションが聞こえてきたの、もうブーっていう長いやつ。

赤江珠緒:おお。

博多大吉:もう事件を予感させる。何かしらの揉め事を予感させるクラクションが鳴ったから、そっちを見たらね、SL広場の前の細い道を車が行ってて、鳴らしてるんですけど。何に鳴らしてるかって言うと、車道をノロノロ走る自転車のおじさんに、ブーって鳴らしてんのよ。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:そのオジさんも、そこのサテライトの競輪でよっぽどやられたんかなってぐらいの、ピリピリした(笑)

赤江珠緒:ああ、フラ~っとした感じで。

博多大吉:フラフラ~って。で、オジさんも避けたいんだけど、横に車が何台か停まってたから、避けられない、みたいなのがあったんじゃないかな。

赤江珠緒:そうですね、難しいですね。

博多大吉:で、お互いが意地張ったと思うのよね。オジさんもパッとどけばいいのに、あんまり鳴らされるから、「うるせぇ、この野郎!」とか言い出して。で、車は車で、なかなかどかないからずーっと鳴らす。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:その時間が、体感では5秒以上あったのね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:5秒以上のクラクションって、なかなかじゃない?

赤江珠緒:うん、ちょっとやっぱり不快音ですもんね。

博多大吉:このまま何事もないといいなって思ってたけど、渋滞する時間だったんで、ブーってなって、結局すれ違う時、オジさんが横に避けて、車がすれ違う時、言い合いみたいになったっぽいのね。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:で、オジさんがワーッて言ってるけど、車の中の人が、中指を立ててたのよ。

赤江珠緒:あら。

博多大吉:配達車みたいなやつだったけどね。「ああ~あ、昼間からヤダなぁ」って思ったんだけど、その先が、信号のある交差点なんですよ。このままちゃんと抜ければエエけど、赤信号で停まった時、どうなるんだろうって思ったら、案の定、赤信号になって。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:その車が停まって、自転車のオジさんが車に追いついたのよ。

赤江珠緒:あららら。

博多大吉:「あ、これ絶対喧嘩始まる」と思って。「止める?いや、止められないよ、どうしよう…」って思って、一応、見に行ったんですよ。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:で、僕の予想では、車から降りる、もしくは車のドアを開ける。で、揉み合いになってるのかなぁって思って見に行ったら…

赤江珠緒:中指まで立ててますからね。

博多大吉:うん。それが普通の喧嘩じゃないですか。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:令和2年の喧嘩って、どうなってるか分かります?

赤江珠緒:え?

博多大吉:その自転車のオジさんが、無言でずーっとドライバーをスマホで動画撮影したんですよ。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:車の中かは分からない。車の中、顔を隠してるのか、動画撮り返してるかわからないけど。「いや、動画撮るんだ」って。

赤江珠緒:もしかしてお互い?

博多大吉:撮り合ってたのかもしれない。そこまで気づかなかったけど。だからもうね、動画はそういう、報復手段として浸透してるんだねぇって思って。



たまむすび

本日の人気記事