ノブコブ徳井、松本人志が『IPPONグランプリ』で出演者の回答が出揃った後に「ちょっと違う角度の自分の答え」を出すことに「本当に凄いことをやってる」

2020年10月16日配信開始となったYouTubeチャンネル『Jookey』の動画『酒と話と徳井と芸人』にて、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太が、ダウンタウン・松本人志がフジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』で、出演者の回答が出揃った後に「ちょっと違う角度の自分の答え」を出すことに「本当に凄いことをやってる」と語っていた。

徳井健太:『IPPONグランプリ』って、「甲子園っぽいなぁ」って思うんですよ、見てて。

川島明:まぁ、スポーツやな。

徳井健太:で、長嶋茂雄ばりの松本さんが、全部見てなおかつ自分で答えを出すっていう。

川島明:そうやねん。

徳井健太:あれは異常っすよね。

川島明:松本さんはやっぱ凄いオモロイなぁ。面白いのが残念やな。「まだオモロイんかい」ってなるわ。

徳井健太:そうですね。

川島明:うん。

徳井健太:全員の答えを出した後に、ちょっと違う角度の自分の答えを出さなきゃいけないって…まぁ、本当に凄いことをやってますよね。

川島明:そう、そうやねん。

徳井健太:あんなこと、マジでやらなくていいですけど(笑)



酒と話と徳井と芸人

本日の人気記事