麒麟・川島、『アメトーーク』は2時間の収録で1時間ほどスベリ続けていることもあるが編集の力で面白く見えていると明かす「編集室にブラックジャックが3人ぐらいおる」

2020年10月16日配信開始となったYouTubeチャンネル『Jookey』の動画『酒と話と徳井と芸人』にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、テレビ朝日系の番組『アメトーーク』は2時間の収録で1時間ほどスベリ続けていることもあるが編集の力で面白く見えていると明かしていた。

川島明:『アメトーーク』のめっちゃオモロイ回って、一回底つくやん。

徳井健太:いや、本当見て欲しいですけどね、みんなに。

川島明:うん。

徳井健太:あれ、2時間収録してて、1時間放映してますけど、1時間結構、丸々スベってますからね。

川島明:丸々スベってるやん。

徳井健太:はっはっはっ(笑)見て欲しいんだよなぁ(笑)

川島明:編集室にブラックジャックが3人ぐらいおるからな。

徳井健太:はっはっはっ(笑)

川島明:さもウケてるみたいにやってるけど。

徳井健太:編集が天才なんだよなぁ。

川島明:天才。何回か俺、オンエア見なかったから。

徳井健太:ああ、分かります。

川島明:もう、SNSも開かんとこうと思って、もう。

徳井健太:絶対スベってるから。

川島明:「アカン、いらんこと言うてる」って。

徳井健太:見ないでくれって思って、本編見たら、ウケてるように見える(笑)

川島明:ウケてるし、「あれめっちゃオモロかったです」って言われるけど。

徳井健太:「え?どこが?」って思いますけど。編集って凄いんだって。

川島明:編集も凄いし、でもホンマにオモロイ回って、宮迫さんがいた時も詰めるやん。「今の、どうしたの?」とか言ってくれて。

徳井健太:うん、なるほど。

川島明:スベリの向こう側がウケるって時あるやん。

徳井健太:ありますね。



酒と話と徳井と芸人

本日の人気記事