佐久間宣行P、Hey!Say!JUMP中島裕翔を見かけるも焦っていたため「挨拶せずに、マスクして下向いて通り過ぎてしまった」と懺悔「プロデューサー失格なんだけど」

2020年10月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、Hey!Say!JUMP中島裕翔を見かけるも焦っていたため「挨拶せずに、マスクして下向いて通り過ぎてしまった」と懺悔していた。

佐久間宣行:俺が、めちゃくちゃ焦りながら歩いている時に、向かいから信じられないぐらいのイケメンが近づいてきたの。

「あれ?これ、Hey!Say!JUMPの中島裕翔君だなって。ってことは、『SUITS』撮ってんだなと思ったの。気持ちは高鳴ったんだけど、俺、中島裕翔君って仕事したことあんのね。

めちゃくちゃ礼儀正しい人だから、急に会ったらあっちもビックリする上に、多分話しかけられちゃう。そうするとスカイステージ間に合わない。

だから、プロデューサー失格なんだけど、マスクを思いっきり上まで上げて、全面マスクで覆う状態にして下向いて、通り過ぎたわけ(笑)中島君に挨拶せずに(笑)「ああ、ここ織田裕二いんのかなぁ」って思いながら(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事