佐久間宣行P、『さよならたりないふたり』完全版での漫才を絶賛「山里も若林も天才だな」

2020年1月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、『さよならたりないふたり』完全版での漫才を絶賛していた。

佐久間宣行:ライブ行けてなかったから、Huluで『さよならたりないふたり』の完全版、3時間の完全版見たけど、めちゃくちゃ面白いね。あれ、本当最高。

あれ、こんなこと言ったらアレだけど、Huluは2週間無料なんで。まず一回、それ入って見て、その後、興味のあるソフトがなかったらやめてもいいしっていうので。興味あるのあれば続ければいいけど。

『さよならたりないふたり』、山里も若林も天才だなって思ったから見て欲しいなって思って。

見逃し配信:第70回NHK紅白歌合戦

あと、Netflixで、『ボクらを作った映画たち』ってドキュメントがあるのね。それって、過去の名作映画のドキュメントなんだけど、『ホーム・アローン』の裏側がめちゃくちゃ面白いの。

『ホーム・アローン』って、映画会社が資金が足りないって一回打ち切られてるのを、「絶対面白いはずだ」って撮り続けて、勝手に映画会社変えて。

で、みんなから「当たるわけねぇ、子供が主演だろ」っつって、超絶ヒットしたっていう。そのドキュメントがめちゃくちゃ面白い。

『ホーム・アローン』、『ゴーストバスターズ』『ダイハード』のドキュメントなの(笑)最高でしょ(笑)これ、『ボクらを作った映画たち』ってあるから、これめちゃくちゃ面白いから、ぜひ観て欲しいなと思います。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事