東野幸治、「テレビしか娯楽がない」子供時代を過ごしていていつしかテレビタレントを目指していたと語る「テレビしかなかった」

2020年9月19日配信開始となったYouTubeチャンネル『街録ch』の動画にて、お笑い芸人・東野幸治が、「テレビしか娯楽がない」子供時代を過ごしていていつしかテレビタレントを目指していたと語っていた。

三谷三四郎:お笑い好きだったんですか?子供の頃から。

東野幸治:好き、好き。テレビしかないから。

三谷三四郎:ああ。

東野幸治:親戚の家、正月行くこともないし、お年玉も別に親しかもらわれへんし。

三谷三四郎:ああ。

東野幸治:ずっとテレビ見てた。

三谷三四郎:へぇ。

東野幸治:テレビしかなかった。

三谷三四郎:娯楽が?

東野幸治:娯楽が。

三谷三四郎:じゃあ、そこで自然に「テレビ出たいなぁ」っていうのがあったってことですか?

東野幸治:そう、そう。



街録ch

本日の人気記事