宮迫博之、冠番組をオリラジに奪われて相方・蛍原徹が激怒していたと明かす「オカッパさん、相当怒ってはった」

2020年8月18日配信開始のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』の動画で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、冠番組をオリラジに奪われて相方・蛍原徹が激怒していたと明かしていた。

宮迫博之:オリラジに俺ら、番組奪われたことがあって。

中田敦彦:ああ、なるほど。

宮迫博之:覚えてるでしょ?あんねん。これ、ややこしいねんけど、その時はオリラジがデビューしてすぐ、物凄い売れて。

中田敦彦:すぐでしたね。フジですよね?

宮迫博之:フジじゃない、テレ東。

中田敦彦:ああ!そっちですか。

宮迫博之:完全に…他のやつは流れやったけど、完全に奪われた時があって。

中田敦彦:はい。

宮迫博之:忘れもせぇへん、テレ東でずっとど深夜でやってたのね。

中田敦彦:ありましたね。

宮迫博之:若手の吉本芸人集めて、俺らが先生で。

中田敦彦:そう。

宮迫博之:俺が校長先生かなんかで。

中田敦彦:うん。

宮迫博之:で、講師にFUJIWARAとかを呼んで、「リアクション芸を学びなさい」とか色々やって。

中田敦彦:お笑い塾って感じでね。

宮迫博之:そう、そう。俺、それがすげぇ好きで。「こんな感じにしようぜ」って、珍しく前のめりで。

中田敦彦:企画からね。

宮迫博之:そう。で、司会とかばっかりになり始めた時期やったから、一番自分がふざけたい。

中田敦彦:ああ、そうだったんですね。

宮迫博之:ふざけれないようになってきてて、ふざけれる番組やったから。

中田敦彦:うん、うん。

宮迫博之:講師がやってんのに、「違う」ってかぶせて笑いをとって、俺の好きなやつができて。

中田敦彦:ゴリゴリのやつですね。

宮迫博之:そう、そう。できた番組の生徒でオリラジとかおって。で、時間帯が上がるってことになって。ど深夜から、もうちょっと違う時間になる、と。「やったな、もっとエエ感じにレギュラー化していこうよ」ってなってて。

中田敦彦:うん。

宮迫博之:で、突如「すみません、雨さん卒業です」「卒業?いやいや、俺らが立ち上げた番組やん。人気があるから時間が上がるって聞いたけど」「雨上がりさん卒業して、オリラジに…」「ほう…」って。

中田敦彦:ふふ(笑)

宮迫博之:「昭和のやつ?」って思って。「おう、マジか」ってなって。まぁ、たしかに正直なこと言うと、レギュラーいっぱいあって忙しかったから、その番組、俺らの都合で「時間が…」ってなったときもあんねんけど、俺は好きやったから。

中田敦彦:それは…

宮迫博之:でも、分かる、と。それぐらいオリラジの勢いがあったから。

中田敦彦:いや…

宮迫博之:正直なこと言うと、オカッパさん、相当怒ってはったけど。

中田敦彦:うん。

宮迫博之:俺はそこまで怒ってなかった。「まぁまぁ、それは当たり前の流れやな」って。

中田敦彦:うん。

宮迫博之:一番怒ってたんは、FUJIWARAとか、講師でやってた人。「なんやそれ!雨さんがおるから、講師でやってんねん」と。凄い後輩に仕切られて、講師って、なんやねんって。

中田敦彦:うん。

宮迫博之:その声は聞いててん。でも、いざオリラジがメインになって、番組が始まって講師できたFUJIWARAとかは機嫌良くやってた。

中田敦彦:ふふ(笑)いやいや。

宮迫博之:すぐに巻かれて行ってた(笑)機嫌良くやってるって思って(笑)



宮迫ですッ!

本日の人気記事