バカリズム、夢眠ねむと結婚しても「作業場」でネタ作りに没頭し続けているため結婚したことを忘れて「うっかりデリへル呼びそうになっちゃう」と告白

2020年8月11日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・バカリズムが、夢眠ねむと結婚しても「作業場」でネタ作りに没頭し続けているため結婚したことを忘れて「うっかりデリへル呼びそうになっちゃう」と告白していた。

若林正恭:ずーっとネタ作ってますよね?今も(笑)

バカリズム:今も、ずーっとネタ作ってる(笑)

飯塚悟志:本当だよ。

バカリズム:だから、生活はあんま変わんないですね。

若林正恭:僕、気になってたんですよ。ご結婚されて、作業場も何度か行かせてもらったことあるから。

バカリズム:うん。

若林正恭:結婚してスケジュールどうしてんのかなって思いますよ。だって、3時4時まで毎日ネタ書くじゃないですか。

バカリズム:やってますね。だから、作業場が同じマンションに借りたから。

若林正恭:そうですよね。

バカリズム:そう、そう。だからご飯食べて、一息ついたらすぐ作業場に行って、ずっと書いてって感じ。だから、作業場に基本いるから、結婚してるっていうことを、そこにいると忘れちゃうんですよ。

若林正恭:ああ。

バカリズム:うっかりデリへル呼びそうになっちゃうんですよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)いやいや(笑)

飯塚悟志:うっかりだなぁ(笑)

春日俊彰:うっかりじゃない(笑)

バカリズム:習慣になってるから。パソコン開いたら探すのが。

若林正恭:長いですもんね(笑)

バカリズム:呼ばないですよ、それは。

若林正恭:うん(笑)

バカリズム:「ダメだ、ダメだ」ってなりますけどね(笑)

若林正恭:本当に、精神と時の部屋みたいな感じですよね?

バカリズム:そうですね(笑)もう完全に(笑)

若林正恭:いつLINEしてもそこにいるんだもん。精神と時の部屋に。

バカリズム:そうですね(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事