ナイナイ矢部浩之、岡村隆史に「ボケとツッコミどっちがいい?」とコンビ結成当初に言われて「ボケをやりたいです」と答えた本当に理由を告白

2020年7月19日配信開始となったYouTube上の「カジサック KAJISAC」チャンネル動画の芸人トーク企画で、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が出演し、岡村隆史に「ボケとツッコミどっちがいい?」とコンビ結成当初に言われて「ボケをやりたいです」と答えた本当に理由を告白していた。

カジサック:岡村さんからも話聞きましたけど、NSC色々あって、9期生に入ることになる、と。

矢部浩之:そう、そう。

カジサック:そして、スタートは矢部さんがボケで、岡村さんがツッコミだった、と。

矢部浩之:そうやった。

カジサック:これ聞きたくて。どうして…今でも話聞いてると、岡村さんの才能にね、矢部さんは憧れてますよね。

矢部浩之:そうやな、面白い人やった。

カジサック:でも、ボケを選んだのは矢部さんじゃないですか。ツッコミ岡村さん。これ…

矢部浩之:矛盾してるよね。

カジサック:矛盾してますよね。これ、なんでなんですか?

矢部浩之:これな、「最初は矢部が誘った方やから、ボケたがってたんや」って思われがちやねんけど。

カジサック:はい。

矢部浩之:もう理由聞いて、笑わんといてな。

カジサック:え?なんですか?

矢部浩之:ホンマ素人やったから。

カジサック:はい。

矢部浩之:サッカー部の先輩・後輩やん。先輩やん、一応体育会の。サッカー上手・下手やなしに。

カジサック:はい。

矢部浩之:で、先輩(岡村)に訊かれて。「ボケとツッコミ、どっちやりたい?」って訊かれて。

カジサック:岡村さんから訊いてきたんですね。

矢部浩之:うん。「えーっと…ボケやりたいです」って言うて。

カジサック:はい、はい。

矢部浩之:「ああ、そう。じゃあ、ボケやって、俺ツッコミやるわな」ぐらい。

カジサック:そこはスッと行ったんですね?

矢部浩之:うん。で、なんで「ボケやりたいです」って言うたかって言うと…

カジサック:それ聞きたいです。

矢部浩之:当時、俺、ボケって「恥ずかしいことする方、恥ずかしいこと言う方」って思ってたの。

カジサック:はい、はい。

矢部浩之:だから、「先輩にやらしたらアカン」って思って。

カジサック:ふふ(笑)ええ?!(笑)恥ずかしいこと、そんな目上の先輩にやらしたらアカンって?(笑)

矢部浩之:「アカン、アカン」って。

カジサック:こんなこと言って申し訳ないですけど、そんなレベルやったんですか?

矢部浩之:ホンマそうやってん。

カジサック:「申し訳ない、そんなんやらせるわけにはいかんから、僕が恥ずかしい方やります」っていう?

矢部浩之:はい。その自分、恥ずかしい(笑)

カジサック:はっはっはっ(笑)今、恥ずいっすいよね(笑)

矢部浩之:でも、俺最初に出会った目線あるから。「なんやこの滑稽な生き物は」って。

カジサック:ふふ(笑)

矢部浩之:「絶対、ボケは岡村さん」って分かってんねん。分かってんねんけど、パッて先輩に聞かれた瞬間、言われへんかってん。

カジサック:「あ、僕やります!」って?

矢部浩之:「僕やります。そんな格好悪い方、僕やります」っていう。

カジサック:ああ。で、岡村さんから聞いたのも、岡村さんも当時何も分かってなかったから、ストレートに「俺はツッコミやんねんな」と思ってやってたと思うんですよ。

矢部浩之:うん、うん。

カジサック:でも、矢部さんは分かってたんですね?「本当はあなたがやるべきなんですよ」って。

矢部浩之:そうやで。言ってくれたら楽やった。

カジサック:へぇ!

矢部浩之:そこで「ボケは俺やろ。俺の方が滑稽やろ」って言ってくれたら、俺はもうしっくりきてた感じ。

カジサック:ぶっちゃけ、ちょっとあったんですか?矢部さんの中で「言ってくれへんかなぁ」みたいな。

矢部浩之:「自然となれへんかなぁ」ぐらいかな。

カジサック:ああ。

矢部浩之:言わずして、自然となれへんかなぁって。それはなれへんわな(笑)

カジサック:はっはっはっ(笑)

矢部浩之:そんな上手いこといかへん。



カジサック

本日の人気記事