ナイナイ矢部浩之、岡村隆史が失言・大炎上でピンチを迎えた際に「公開説教」のため駆けつけたのは「ナインティナインやから行った」

2020年7月18日配信開始となったYouTube上の「カジサック」チャンネル動画の芸人トーク企画で、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が、岡村隆史が失言・大炎上でピンチを迎えた際に「公開説教」のため駆けつけたのは「ナインティナインやから行った」と語っていた。

カジサック:生放送でね。もう感動しましたけどね。愛しかなかったですもん、そこに。それ以外、何もなかったと思うんですよ、僕。

矢部浩之:愛なのかなぁ。

カジサック:いや、愛ですよ。だって、テレビを見ていて、ナインティナインさんの愛っていうものが、僕、勝手ですけど、あんまりないように見えてたんですよ、もう。

矢部浩之:うん、うん。

カジサック:そして、矢部さんもラジオで…

矢部浩之:俺らが一番分かってると思う、それ。

カジサック:テレビでも伝わってたような感じがして。

矢部浩之:うん。

カジサック:だからビックリしたっていうのもあるんですよ。

矢部浩之:うん。

カジサック:あの矢部さんが行って、こんなコンビ愛を見せてくださるんだっていうところがあったので。

矢部浩之:うん。

カジサック:一番ビックリしたんですけど、深く愛があったんだなぁっていうか。

矢部浩之:うん。

カジサック:「もう一回、ナインティナインで」って思いがあったのかなぁっていう。

矢部浩之:ああ、もちろん、もちろん。ナインティナインやから行った。

カジサック:はい。

矢部浩之:ナインティナインやから行ったし、自分がナインティナインを作った方やから。

カジサック:はい。

矢部浩之:お笑い好きなんは、俺の方やったから、高校生で。

カジサック:高校生ですよね。

矢部浩之:俺、高1。で、向こう一個上やろ。

カジサック:はい。

矢部浩之:で、面白い人ではあってんけど、そんなに新喜劇とかは見てなかったらしい。とんねるずは好きで見てたって言ってたけどね。



カジサック

本日の人気記事