ナイナイ矢部浩之、岡村隆史への「公開説教」をすることは決意していたが時期を迷っていて妻・青木裕子の「行ってあげたら」の一言で当日に決めたと告白

2020年7月18日配信開始となったYouTube上の「カジサック」チャンネル動画の芸人トーク企画で、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が、岡村隆史への「公開説教」をすることは決意していたが時期を迷っていて、妻・青木裕子の「行ってあげたら」の一言で当日に決めたと告白していた。

カジサック:今まで僕のイメージ、矢部さんって腰は重い方なのかなぁって、勝手にテレビの矢部浩之さんのイメージはそうだったんですけども。

矢部浩之:ああ。

カジサック:その矢部さんが動いたっていうので。

矢部浩之:ああ。

カジサック:どうして動かれたのか、ラジオでは奥様が大きかったっておっしゃったじゃないですか。

矢部浩之:ああ、そうそう。

カジサック:でも、僕はあれ聴いてて、「それだけじゃない」っていうか。

矢部浩之:ふふ(笑)まぁね。

カジサック:絶対に僕は思ってて。あれは矢部さんの照れやって僕は。

矢部浩之:そう、そう。あれは、今週行くか来週行くか迷ってただけで。

カジサック:ああ、なるほど。

矢部浩之:うん。で、「行ってあげたら?」って言われて。

カジサック:はい。

矢部浩之:すぐ、その日行くことにしたの。

カジサック:行くタイミングは、奥さんきっかけだったけども。

矢部浩之:そうね。

カジサック:その前から、「これ行かなアカンな」っていうのは、矢部さんの中で思われてたんですね。

矢部浩之:あった、あった。



カジサック

本日の人気記事