ナイナイ矢部浩之、岡村隆史の「コロナと風俗嬢」発言での大炎上が起きる以前から「いつかなんかやるな」と思っていたと告白「言葉をガッと掴まえられる」

2020年7月18日配信開始となったYouTube上の「カジサック」チャンネル動画の芸人トーク企画で、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が、岡村隆史の「コロナと風俗嬢」発言での大炎上が起きる以前から「いつかなんかやるな」と思っていたと告白していた。

カジサック:あの件が、岡村さんの件が出た時、心境はどうだったんですか?

矢部浩之:「まぁまぁこれ、キツイこと言うたなぁ」って思って。

カジサック:ああ、岡村さんが。

矢部浩之:で、俺もラジオやってたから、正直どっかで「いつかなんかやるな」と思っててん。

カジサック:ああ、なるほど。生放送ですし。

矢部浩之:そう。で、時代変わってきてるし。

カジサック:はい。

矢部浩之:で、SNSもあるから。

カジサック:はい。

矢部浩之:まぁ、俺がよく言う表現やけど、「ガッて掴まえられる」っていう(笑)

カジサック:ああ、なるほど。

矢部浩之:言葉を、ガッと掴まえられることはあるやろうなって。

カジサック:っていうのは、思ってたんですね、ずっと。

矢部浩之:思ってた。で、元祖の『ナインティナインのオールナイトニッポン』やってた時も、たくさん、スタッフは謝ってくれてた、色んな方面に。

カジサック:はい。

矢部浩之:それ見てるから、「絶対あるな」って思ったし。



カジサック

本日の人気記事