伊集院光、『M 愛すべき人がいて』で田中みな実が演じる姫野礼香の右目が「実は手術で治っていて」というオチにツッコミ「じゃあ、お前どうかしてんな、本当に」

2020年7月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ朝日系の番組『M 愛すべき人がいて』で田中みな実が演じる姫野礼香の右目が「実は手術で治っていて」というオチにツッコんでいた。

伊集院光:あの眼帯に隠された、通りもんに隠された目、怪我してる…「目を失ってしまったんだ」ってずっと言ってて、どうかしてるテンションになった田中みな実が、最終的に「実は手術で治ってて」っていう。

「じゃあ、お前どうかしてんな、本当に」っていう(笑)「人として、お前なんかもっと薄気味悪いもんだな」っていう感じになりながら。

全部良かった感で終わってくっていう。なんか、「風呂敷って、畳むと小さくなるね」って感じだったよねぇ(笑)

途中、すげぇ大きさの風呂敷になっててさ、なってたと俺は感じたの。感じたんだけれども。

もう高嶋政伸さんとかも、「この人、奇人も奇人の人だな」って思ったら、最後、小さくコンパクトな風呂敷に(笑)レジ袋で3円払うのイヤだからいつも持ち歩いてんだと思うんだけど(笑)

すげぇコンパクトな風呂敷に畳まれた感じっぽかったですね。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事