伊集院光、構成作家・渡辺雅史が深夜放送『深夜の馬鹿力』を担当することについて「心身ともに無理」だと改めて発言

2019年7月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、構成作家・渡辺雅史が深夜放送の同番組を担当することについて「心身ともに無理」だと改めて発言していた。

伊集院光:もう、構成の渡辺さんは、口を開けばトクホの食べ物の話しかしないくらい弱っちゃってますから、もううるせぇっつーの、こっち側からしたら(笑)

俺は続けんだよ、深夜を。俺は続けるけど、お前だけが…深夜のラジオ放送をしようと思っている、その出鼻を午前中の病院の待合みたいな話をずっとしてますよ。

この人はそういう意味で、心身ともに深夜放送ってリズム、変なリズムの生活はどうも無理だってことで、その代わりのオーディションやってますよ。来てもらってますけど。

なんつったらいいのかな。基本的に広く募集をかけてるってよりは、この番組で噂を聞いた人が、根掘り葉掘り、色んな手立てを使ってアクセスしてきて。そういうふうにアクセスしてくるんならっていう。

お父さんのコネで、軍事衛星でキャッチした宮嵜プロデューサーのつむじにレーザーをチュンチュンって当てたりすることでやってますっていう(笑)「熱っ、熱っ」なんつって(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事