カンニング竹山、久米宏が『ラジオなんですけど』最終回で伊集院光へ「この後もTBSラジオをよろしくね」と託した言葉に感動

2020年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、久米宏が『ラジオなんですけど』最終回で伊集院光へ「この後もTBSラジオをよろしくね」と託した言葉に感動したと語っていた。

カンニング竹山:本当に残念ですよね。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:最後に、伊集院さんに「TBSラジオを頼むぞ」って言い方もよかったですよね。

伊集院光と久米宏、『ラジオなんですけど』での対談のラストは「お疲れ様でした」「この後もTBSラジオをよろしくね」

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「頼むよ」っていう言い方も。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:なんか、「ああ」って思いましたよね。

赤江珠緒:ねぇ。やっぱりなんか、全然ね、接点ほとんどない人間ですけども。

カンニング竹山:はい。

赤江珠緒:このTBSラジオっていう同じ…なんていうか、土俵というか、同じ職場にいるっていうだけで。

カンニング竹山:そうですね。

赤江珠緒:もう、なんて言うかな…どんなにおバカな放送をしていても、「いやいや、久米さんがやってるラインナップだもんね」みたいな(笑)

カンニング竹山:そう、箔がつくっていうかね。

赤江珠緒:そこがね。ブランド力って言ったら失礼ですけども。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:そのなんかそれは同じパーソナリティとして、凄く心強いものを勝手に思わせていただいてたんで、残念です。

カンニング竹山:でも、それはそれで素敵な生き方ですよね。お元気な内に「先に辞めます」みたいな感じとか。

赤江珠緒:そうですね。

カンニング竹山:あとはずっとやられる方もおられるし、色んなパターンあるじゃないですか。

赤江珠緒:軽妙洒脱な久米さんらしいと言えばらしいので。

カンニング竹山:そうですね。

赤江珠緒:お止めする術もないんですけども(笑)

カンニング竹山:俺たちは止められないけどね(笑)



たまむすび

本日の人気記事