カンニング竹山、久米宏から学びとった「聞きづらい質問をする」時のテクニックを明かす「この間、小沢一郎さんとツーショットで対談した時も…」

2020年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、久米宏から学びとった「聞きづらい質問をする」時のテクニックを明かしていた。

カンニング竹山:TBSの地下で、何回かしか実は会ったことないんですけど。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:ちょっと喋ったことありますけど。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:俺、いくつか久米さんの真似してる技があるんです。

赤江珠緒:どこが?(笑)どの辺が?(笑)ちょっと待って、気づかなかったですよ(笑)

カンニング竹山:気づかなかったでしょ。これね、俺しか知らないんだけど。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:昔の、『ニュースステーション』とかやったり、テレビやってた時の久米さんの技で。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:偉い人とか難しい人とかに対談とか、インタビューするじゃないですか。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:その時、訊きにくいことを訊くんですよ、久米さんって。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:その時に、訊いた後とかに、ちょっとね、笑うんですよ。

赤江珠緒:ハニかむみたいな?

カンニング竹山:ハニかむっていうか、「こんなの言われてますけど、これってどうなんですか?(笑)」みたいな。

赤江珠緒:ああ、ちょっと笑いを入れて。

カンニング竹山:ちょっと笑いで訊くじゃない。それで和むじゃない。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:俺、結構そのやり方、前からパクってんの。

赤江珠緒:え?!それは気づきませんでした(笑)

カンニング竹山:俺、この間、小沢一郎さんとツーショットで対談した時も。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:意外とああいう人たちと対談する時は、その技、結構入れてくるの。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:そうすると和むね。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:和みやすくなる。



たまむすび

本日の人気記事