カンニング竹山、交通事故に巻き込まれたことでCMに起用されている企業やテレビ局など全てに所属事務所を通じて報告する必要があったと明かす「面倒臭い仕事だなぁ」

2020年8月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、交通事故に巻き込まれたことでCMに起用されている企業やテレビ局など全てに所属事務所を通じて報告する必要があったと明かしていた。

カンニング竹山:(交通事故のことを)CM契約しているところとか、お世話になってるところとかに、全部会社が言わなきゃいけないわけよ。

カンニング竹山、自転車との交通事故が起きて野次馬が集まってしまったと明かす「信号待ちの停止中に自転車がぶつかってきて…」

赤江珠緒:報告しなきゃいけないんですよね。

カンニング竹山:「噂になってますけど、これ違います。中身はこうで、事故でもなんでもないですよ」っていうのを、全部やらなきゃいけないっていうのが、「たしかに普通に生きてるだけなのに、迷惑かかっちゃうなぁ」っていうのがあるから。

赤江珠緒:ああ、なるほど。

カンニング竹山:キャンプも行きたいけども、変に写真出て「遊んでた」みたいな。遊んでていいんだけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:言われたりすると、ただただ面倒臭いからそういうのを自粛してるってことよね。

赤江珠緒:そうですね。

カンニング竹山:そう。

赤江珠緒:先に、日本人って報連相じゃないけど、先に報告しとけば済むことでも、「聞いてなかった」みたいなことでこじれるとイヤだから。

カンニング竹山:そう。

赤江珠緒:先に言わなきゃいけないんだけど、それより先に報道されるっていうね。

カンニング竹山:そう。だから、会社としては色々気をつかってやるわけです。

赤江珠緒:はい、はい。

カンニング竹山:企業としては間違ってないと思うけど。

赤江珠緒:そう、そう。

カンニング竹山:ただ、余計な労力をさ、使わせるじゃない。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:そういうのを考えると、「う~ん、面倒臭い仕事だなぁ」っていうのは思いましたね。



たまむすび

本日の人気記事