山里亮太、しずちゃんが『逆転人生』に元ボクサーとして呼ばれてボクシングについての解説を任されていたが「本番で全カットになっていた」と明かす

2020年6月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、しずちゃんが『逆転人生』に元ボクサーとして呼ばれてボクシングについての解説を任されていたが「本番で全カットになっていた」と明かしていた。

山里亮太:『逆転人生』のテーマがボクシングっていうことで、ゲストが関根さんとしずちゃんだったのよ。

で、しずちゃんが呼ばれてて、で、もう杉浦アナウンサーがね、紹介する時に「さぁ、ということで、今日はですね、ボクシングの大ファンであります関根勤さん、そして元ボクサーの山崎静代さんです」って(笑)

その時、俺はね、期待したのは「ちょい、ちょい、ちょい」ってなるかなって思ったんだけど、ゆっくりとポーズを構えて、「お願いします」って言った時に、ザワッとしたのはありましたけどね。

で、元ボクサーとして来てるから。で、NHKとしても元ボクサーとしてオファーしてるわけよ。そうするとね、主人公のボクサーの方のボクシングのスタイル、「アウトボクサーで」とか、その説明を俺が台本を見たらね、しずちゃんが元ボクサーとしてオファーされてるから、めちゃくちゃしずちゃん長台詞で。

「アウトボクサーっていうのはこうで、インファイターがこうで。戦い方の差が…」みたいに、説明しながら人形を相手にポーズとるっていうくだりがあったの。で、俺が台本見た時に相方のところ行ったら、「しずちゃん、めちゃくちゃボクサーとしてのオファー来てるけど、大丈夫なの?」って。

「説明しながらボクシングとかできるの?」「まぁ…ちょっと不安なところある」「あ、そうなんだ。不安なところは素直に、スタッフさん凄い優しい人たちだし、理解してくれるから、不安なところあったら、『ここ上手くできないかもしれません』って言ったら、上手いことやってくれると思うから」って話をして。

「ああ、じゃあちょっと変えてもらうかもしれないけど、せっかくこういう機会で、自分がやってたボクシングを活かせるし、ありがたいし。なんかあったら言ってみるわ」「うん」って。

で、本番始まって。そのボクシングの説明のくだりがきて、俺、ビックリしたね。しずちゃんのセリフ、全カットになってた(笑)全部杉浦さんがさ、「今、しずちゃんがやってくれているのがアウトボクシングということでございまして」って。

「しずちゃんが離れてパンチを打っていて、これがアウトボクシングという状態でして」って。本当に言われるがままに動くっていう(笑)

「自分で言えるところ言ってみる」って言ってたけど、まさかの全セリフなくしてやってましたけどね(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事