伊集院光、元構成作家・渡辺雅史とLINEで久しぶりにやりとりをするも内容は「UberEATSの不満と、アプリの使い勝手についてのやりとり」ばかりだったと明かす

2020年6月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、元構成作家・渡辺雅史とLINEで久しぶりにやりとりをするも内容は「UberEATSの不満と、アプリの使い勝手についてのやりとり」ばかりだったと明かしていた。

伊集院光:昨日、夜に(元構成作家・渡辺雅史と)LINEでやりとりしましたけど。

なんかね、俺がここのところ何回か、アプリの不調か分からないけど、俺の家の電波の問題か分からないけど、UberEATS届けてもらった後に、チップを入れようとすると、「通信できません、エラーが出ました」ってなって。

「再度トライしてください」って言われんだけど、トライしてもトライしてもダメになって、結局諦めるってケースが多いんだけど。

「こういうとりっぱぐれがあるってことを、配達してる渡辺君は知ってるの?」って聞いたら、すげぇ腹立てたよ(笑)超怒ってた(笑)

何の番組の構成を今してるみたいな話は一切出なかった(笑)UberEATSの不満と、俺の使い勝手のやりとりをずっとしてましたね。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事