伊集院光、TBS上層部が新型コロナウイルス対策を万全とした『オールスター感謝祭』放送を行うと発表しつつ中止したことに「そのシステムって、あったの?(笑)」

2020年4月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、TBS上層部が新型コロナウイルス対策を万全とした『オールスター感謝祭』放送を行うと発表しつつ中止したことに、「そのシステムって、あったの?(笑)」などと語っていた。

伊集院光:TBSで言うと、『オールスター感謝祭』あんじゃん、あれ何だったの?あの偉い人の自信は(笑)

物凄い胸張って、「言っときますけど、オールスター感謝祭はやりますよ」っていう。本当にその偉い人が言ってたのがさ、「画期的な、かつて見たことのないような新システムを使い、今までみたいな大勢スタジオに集めるようなやり方じゃなくて、凄いのをやりますから」って言った、その数日後に「やっぱやめます」っていう(笑)

俺の勘なんだけど、あったの?それ(笑)そのシステムってあったの?(笑)俺ができる、大人数集めてクイズをやる画期的な方法は、99人っつってるけど、75人ぐらいにするっていうやり方以外は(笑)

元々、大人数が来るのが売りのクイズだから、それしか、俺にはアイデアないけどね。ただ、そこにエキストラの人足しちゃうから(笑)結局、その人たちも感染の可能性が出ちゃうから、まぁ何とも言えないんですけども。

いやもう本当にね、いろんなこと起きすぎ(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事