赤江珠緒、山里亮太の抱える心の闇の深さに「闇里さん」と呼ぼうとしてしまう「闇…山里さん」

2019年7月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、南海キャンディーズ・山里亮太の抱える心の闇の深さに、つい「闇里さん」と呼ぼうとしてしまっていた。

赤江珠緒:冷房も効いてるし、なかなか氷も溶けない(あまり美味しくないかき氷の)しね。お冷にちょっとずつ溶かして…

山里亮太:なんでそんな隠蔽工作しなきゃいけないの(笑)

赤江珠緒:いや、だからそういうところさ、なんか気を使っちゃってさ。別にお金払ってるんだから、ダメだったら「いいや」って帰ってもいいのかもしれないけど。

山里亮太:分かる。申し訳ない。

赤江珠緒:そういうとき、山里さんだったらどうする?

山里亮太:俺だって申し訳ないって気持ちあるよ(笑)

赤江珠緒:だってそんだけ闇をさ、思う存分言う闇…山里さんでしょ。

山里亮太:あ、今、俺のこと、闇里って言おうとしたでしょ。

赤江珠緒:ふふ(笑)闇里さんだったらどうする?こういうとき。

山里亮太:いや、俺は我慢して食べるよ。でも、分からない。蜜かけりゃなんとかなるでしょ、かき氷なんて。

赤江珠緒:ならなかった、だからビックリしたんだよ。

山里亮太:そんなに氷がまずいの?

赤江珠緒:うん。

山里亮太:わざとかな。



たまむすび

本日の人気記事