有吉弘行、新型コロナウイルス対策で福岡の女性プロデューサーが「もう手、ボロボロになんじゃねぇか?」というほど出演者やスタッフをこまめに消毒していたと明かす

2020年3月1日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、新型コロナウイルス対策で福岡の女性プロデューサーが「もう手、ボロボロになんじゃねぇか?」というほど出演者やスタッフをこまめに消毒していたと明かしていた。

有吉弘行:九州・福岡のロケ行って。

安田和博:はい。

有吉弘行:プロデューサーの女の人が、ずっと消毒のやつ持ってて。

安田和博:うん。

有吉弘行:ロケ、なんかするたびに「はい、カメラ止めてください」って、バーッてみんな消毒するの。カメラさんから全員に。

安田和博:ああ、そう。

有吉弘行:またどっか行って移動したら、「はい、すみません。ちょっと止めて」って、みんな消毒って。

安田和博:へぇ。

有吉弘行:凄いよ。気が利くっちゃ、気が利くんだけど。

安田和博:うん。

有吉弘行:「いや、もう手、ボロボロになんじゃねぇか?」ってぐらいアルコール消毒してたけど。

安田和博:うん、荒れるから、また。

有吉弘行:うん。してたけどね。でも、あれぐらい気をつけないとなかなか難しいよね。ロケで一日中、外にいるって言ったらね。

安田和博:そうですよね。



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事