古舘伊知郎、息子・佑太郎が出演した『ダウンタウンなう』を見て「腹立った」と告白「息子と父親は永遠のライバル…あれは俺が言ったこと」

2019年7月5日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、息子・佑太郎が出演したフジテレビ系の番組『ダウンタウンなう』を見て、「腹立った」と告白していた。

古舘伊知郎:俺も出たことある、『ダウンタウンなう』の今夜もはしご酒、あれに息子の佑太郎悠が出て、それ見たんだよ、この前。腹立ったねぇ。

まずね、ダウンタウンの松ちゃん、浜ちゃんから、忍ちゃんね。俺もテレ東で一緒に番組やってたから、坂上忍も仲良くて。

この3人がね、適度に気をつかってくれて、俺の息子だってことで。ここを肝に銘じなきゃダメなんだよ、息子の佑太郎君は。凄く気をつかわれてんだよ、適度にツッコんでくれたり、浜ちゃんのツッコミとかさ、後頭部叩き。あれ受けて、売れしそうな顔してんだよ、息子が。

あれ見たときにね、俺がはしご酒でた時より良い待遇だったんだよ。まずそれがムカつくね、男らしいでしょ。あとね、見ててね、なんか映画の宣伝とかで出てるんだろうけどね、なんか「僕はこう思うんですよ」っつって、「父親と僕の関係で、やっぱり息子と父親ってのは、男同士なんで、永遠にライバルだと思うんですよね」とか宣ってたんですよ、息子が。

あれは俺があいつに言ったことなんですよ。そういうところで、ライバル心を燃やし合わなきゃいけないって、俺が昔説教垂れたことをパクってるんですよ。そこを著作権、はっきりしたいんだよ、本当に。28になったんだねぇ、あの子もね。



古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD

本日の人気記事