ドランクドラゴン鈴木拓、ドラマ撮影で不審者役を演じていたところただの通行人に本気で驚かれてしまったと明かす「トレンチコートの中は前張り一枚で…」

2020年1月20日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、ドラマ撮影で不審者役を演じていたところただの通行人に本気で驚かれてしまったと明かしていた。

鈴木拓:撮影自体は住宅街で。僕の場合は、本番は止めてもらったんですけど。

ドランクドラゴン鈴木拓、街中でのドラマ撮影でリハーサル中は人の往来を止めてはならなくなっていると明かす「局によっては、もう本番でも止めちゃダメ」

濱口優:うん。

鈴木拓:リハだったんですよ。リハだから、人が通る時、多分、遠くの方で「撮影してまーす」って言うんでしょうね。

濱口優:うん、うん。

鈴木拓:で、「分かりました」って言って、普通の人が入ってくる、と。

濱口優:うん。

鈴木拓:で、僕の役が今回、変質者役なんです。

谷まりあ:ふふ(笑)

鈴木拓:女子高生がワーッと来て、「すみません」って止めて、僕、トレンチコートを着てるんですけど、トレンチコートの中は前張り一枚で。

濱口優:へぇ、ホンマに不審者や。

山本彩:うわぁ…

谷まりあ:気持ち悪い。

有野晋哉:年末に?(笑)

鈴木拓:年末にです。

山本彩:不審者。

有野晋哉:あ、みんな気持ち悪いの方行ってた?俺、「寒い」の方行ってた(笑)

鈴木拓:女性の二人は、誰一人俺の心配をしてくれないんですね。

山本彩:ごめんなさい(笑)

鈴木拓:で、止めちゃいけないもんですから、女子高生を追いかけて、「おい」って言って、振り向いてバッと見せるシーンがあるんです。

谷まりあ:凄いですね。

鈴木拓:でもその時に、本当に一般の男性です。男性が、路地裏来ちゃって、リハの時に。

濱口優:うん。

鈴木拓:で、俺、女子高生に「ねぇねぇ」っつって、バッと見せたんです。そしたら、男性も一緒にいて。女子高生はセリフで「キャー!」って言って、逃げなきゃいけないんですけど、男性の人は何も知らないわけですよ。

濱口優:うん。

鈴木拓:入ってきて、俺がトレンチコートの中をバッて見せたら、女子高生逃げますよね。で、一般の人は「おお…」って。

濱口優:ふふ(笑)そら、そうなるわな(笑)

鈴木拓:「はい、OK」ってなって、すぐ「すみません、今のちょっと…」「ああ、これだったんですね」みたいな。

有野晋哉:ああ、何をしてるか知らんもんな。

鈴木拓:何をしてるか分からないですから。

濱口優:でも、それは最初に「撮影のリハーサルを行ってますんで」ぐらいは言うべきやな。

鈴木拓:そうですね。

濱口優:まだ、笑い話で済むけどな。

鈴木拓:はい。

濱口優:刑事モンやっててバンバンって撃つとか、殺されるのとか見たら、騒ぎになっちゃうよね。

鈴木拓:だから、全然止めてくんないから。しょうがないから、その人に俺の前張り丸見えですから。

濱口優:でも、男の人やったからよかったけどな。女の人やったら…

谷まりあ:最悪。ショックです、そんなの見たくない。

山本彩:トラウマになっちゃうかもしれない。

谷まりあ:トラウマ、トラウマ。

鈴木拓:俺、仕事でやってますからね。

濱口優:はっはっはっ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事