ドランクドラゴン鈴木拓、街中でのドラマ撮影でリハーサル中は人の往来を止めてはならなくなっていると明かす「局によっては、もう本番でも止めちゃダメ」

2020年1月20日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、街中でのドラマ撮影でリハーサル中は人の往来を止めてはならなくなっていると明かしていた。

鈴木拓:年末、僕、あるドラマ出て。

谷まりあ:え?俳優。

濱口優:俳優~(笑)

鈴木拓:何なんですか(笑)今、芸人もいっぱいドラマ出てますからね。

有野晋哉:それは放送終わったやつ?

鈴木拓:まだなんですけど。そのドラマの中で、不審者役なんですね。

谷まりあ:わぁ、ピッタリ(笑)

鈴木拓:ピッタリじゃねぇわ(笑)で、不審者役で、年末の31日だったんですけどね。で、最近、人を止めちゃいけないの知ってます?昔だったら、「今、撮影中なんで」って止めてたんですけど。

濱口優:へぇ、止めたらアカンねや?

鈴木拓:今、止めちゃいけないんです。「本番だけお願いします」って感じで。リハとかランスルー、ドライっていうのは止めちゃいけないんです。

有野晋哉:うん。

鈴木拓:で、止めちゃいけないから。どっかの局なんかは、もう本番でも止めちゃダメです。

濱口優:へぇ、もうおかしな…おかしなっていうか、融通利かへん世の中になってきたな。

鈴木拓:はい。

有野晋哉:そういう人は、もう映ってもいいって人らなんや?

鈴木拓:まぁまぁ、そうじゃないですかね。

濱口優:公共の道路を、撮影やってことで止めたらアカンてことね?

鈴木拓:止めちゃいけないんです。

濱口優:たしかにな、アカンっちゃアカンけどな。

鈴木拓:撮影中だからといって。

濱口優:でもなぁ…

有野晋哉:通り過ぎる人、絶対カメラ見ちゃうよ(笑)

鈴木拓:だから、人が来ない時を見計らってやる、みたいな。

谷まりあ:なかなか難しい。

鈴木拓:っていう感じなんですけど。



アッパレやってまーす

本日の人気記事