ケンドーコバヤシ、小倉優香がラジオ番組で突然の降板宣言を行った時のディレクターの顔が「一番怖かった」と告白「普通の顔してたから」

2020年8月5日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、小倉優香がラジオ番組突然の降板宣伝を行った際、石割聡ディレクターの顔が「一番怖かった」と告白していた。

ケンドーコバヤシ:一番俺が怖かったのは、チラッと見たら石割(ディレクター)さんが普通の顔してたから。

山根良顕:はっはっはっ(笑)

柏木由紀:え?!普通の顔?

ケンドーコバヤシ:普通の顔やったから、「怖っ」思って。

山根良顕:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:普通でやってるやんって。

田中卓志:逆に石割さんが?ああ、そうですか。

ケンドーコバヤシ:まぁ、石割さんも肛門動いてた説はあるけどな。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:前後に。

山根良顕:…ああ、知らなかったからね。

田中卓志:うん。そう、そう。とにかく聞いてるのかなって思ったんですよ。でも、聞いてないですもんね。

山根良顕:ああ。

田中卓志:突然、全員の肛門がヒクヒク(笑)

ケンドーコバヤシ:そうですよ。

田中卓志:俺もしてたと思うし(笑)

山根良顕:何の告知かって思って。



アッパレやってまーす

本日の人気記事