伊集院光、外泊することで妻に喜ばれてしまうと傷つく「夫心」について語る「嘘もでいいから、ちょっと寂しがって欲しい」

2020年1月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、外泊することで妻に喜ばれてしまうと傷つく「夫心」について語っていた。

伊集院光:えーっと、愚痴。

新井麻希:愚痴?

伊集院光:愚痴っていうか、「こういうのありますか?」っていう。リスナーの皆さんにも、新井麻希にも。

新井麻希:ほう。

伊集院光:えーっとね、金曜日に…夫心の話ね、夫心の話。

新井麻希:ほう。

伊集院光:金曜日に、この番組のロケで、長野に出かけてたんですよ。

新井麻希:はい。

伊集院光:で、このロケ内容も後ほどオンエアするんですけど。

新井麻希:はい。

伊集院光:1日ロケやって、土日が休みだったんで、急に思いついて、「やっぱり泊まろう」と。

新井麻希:うん、うん。

伊集院光:スタッフは帰っちゃって。で、自分は土日、長野近辺を旅行しようと思って。

新井麻希:はい。

伊集院光:家に電話かけて、「ごめん、仕事的には帰ってくる予定だったんだけど、ちょっと気が向いちゃったんで、泊まろうと思うんだ」って。

新井麻希:はい。

伊集院光:その時、凄い喜ばれるの傷つくんだけど(笑)

新井麻希:はっはっはっ(笑)

伊集院光:もう結婚して随分になりますんでね。

新井麻希:はい。

伊集院光:メソメソしろとは言わないんですけど、ちょっと寂しがって欲しいんですよ。

新井麻希:ふふ(笑)なるほどねぇ。

伊集院光:うん。で、一応、家内にも「嘘でもいい」と。「嘘でいいから、ちょっと寂しがるみたいなのを出して欲しい」と。

新井麻希:はい(笑)

伊集院光:「待ってました」みたいになるわけ。

新井麻希:はい。

伊集院光:「もう、いないと楽だ」みたいな感じになるわけ。

新井麻希:はっはっはっ(笑)

伊集院光:で、今度、土曜の夜も、もうちょっといようと思ったから、夕方ぐらいに電話かけて。「せっかくだから、もう一泊しようと思うんだけど」って言ったら、「そうなの?もやしが賞味期限なんだけど」って、そこじゃないんだよ。

新井麻希:ふふ(笑)

伊集院光:そこじゃないの(笑)



伊集院光とらじおと

本日の人気記事