フジモン、キングコング梶原が仕事から逃げ出して失踪した時に呼び戻した過去を明かす「今から、タクシー飛ばして家来い」

2020年1月18日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(フジモン)が、キングコング・梶原雄太が仕事から逃げ出して失踪した時に、呼び戻した過去を明かしていた。

福田充徳:藤本さんが一番可愛がってた記憶は、梶原です。

藤本敏史:ああ、梶原ね。

福田充徳:一回、飛んだ時もあったじゃないですか。

藤本敏史:ありましたね。

福田充徳:あの時も、藤本結局、だから藤本さんにだけ連絡とってたんでしょ?

藤本敏史:そう。

福田充徳:だから、みんな「カジどこ行った?」って。

藤本敏史:梶原が飛んだ時ね。あれもだから、言うたら、俺がたまたま、普通は仕事終わって帰ってきて、タクシーでどっかのお店に寄るやろって思ってたから。

福田充徳:はい。

藤本敏史:普通、そこで降りる予定ではなかったけど、降りたのよ。そしたら、当時のキングコングのマネージャーが電話しながらあたふたしてたのよ。

福田充徳:うん。

藤本敏史:で、「どうしてん?」って訊いたら、「梶原さんが飛びました」って話だったのよ。

福田充徳:へぇ。じゃあ、たまたまマネージャーと藤本さんが遭遇してってこと?

藤本敏史:そう。ほんで、家帰って。ずっと梶原の携帯に電話してて。で、アイツ、電話切っててんって。

福田充徳:電源落として。

藤本敏史:で、たまたま電源入れた時に、俺と繋がって、「お前、何してんねん」って言うて。「今から、タクシー飛ばして家来い」言うて。

福田充徳:はい。

藤本敏史:で、色々話を聞いて。「こうした方がいいよ」って。

福田充徳:うん。

藤本敏史:アイツはもう、精神病んでる時やったからさ。

福田充徳:はい、はい。

藤本敏史:で、話を聞いて、色々諭して。で、そっからまた復帰に向けて、徐々に歩んで行った、みたいな。

福田充徳:あれ、結局どれくらい休んでたんでしたっけ?2~3ヶ月かな。



キョートリアル

本日の人気記事