伊集院光、女性の写真を裸にできるアプリの登場に「俺たちの想像してた『スケスケめがね』じゃん」と驚く

2019年7月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、女性の写真を裸にできるアプリの登場に「俺たちの想像してた『スケスケめがね』じゃん」と驚いていた。

伊集院光:ワクワクするのと、残念なニュースで言うと、なんかさ、スマホのアプリでニュースになってるの見た?スマホアプリで、普通に女の人の写真撮ると、AIが裸にしてくれるっていう。

AIが、女の人の骨格とかを全部見て、「これぐらいの位置に、これぐらいの乳で、これぐらいの乳輪の黒さなんじゃねぇか」みたいなやつを、AIがもう見ちゃってるから。AIが今までの統計上で全部割り出して、克明なCGで、素っ裸にしてくれるソフトが出て。

俺たちのさ、想像してた「スケスケめがね」じゃん。スケスケめがね。そのスケスケめがねがやっと出来たのに、やっぱりできちゃいけないんだね。すぐ禁止になっちゃって(笑)結構、問題になってて。

禁止になっちゃったのにも関わらず、今まで出回ってる分は動くみたいな状態で。結構、問題になってるじゃん。でも、なんか自分の中で思ったのは、「ついに来た」じゃん、俺達からしたら。

ついに来て、俺たちが魔法使いからもらった、スケスケめがねをかけた途端に鼻血ブバーッて出る、あの(笑)ビュビュビュビューって鼻血出る、あの俺たちの中学生の時の夢、あるじゃないですか。

あれ、ついに実用化されたと思ったら、実用化されたらもうダメなんだね。実用化された途端に、「それ違反だから」って、何かもう供給されなくなったらしんだけど。でも、できることわかっちゃってっからね、こっちは。絶対、闇で出回るよね。

それこそさぁ、VRの向こう側行ってる、仮想現実、現実と両方合成されるゴーグルみたいなのあんじゃん。あんなのもう、例のやつだよね。例の鼻血ブー世界だよね。鼻血ブー世界のやつ、来てんじゃん。できちゃうわけじゃん。倫理的にダメなだけで、全然普通に眼鏡型のディスプレイで合成すればできちゃう。

ビックリすんだろうな。凄い自分の好みのタイプの人なのにも関わらず、「そんな乳輪がデカいんだ」とか(笑)あと、「俺より巨根なんだ」みたいなやつが出ちゃった時の(笑)その時の衝撃みたいなのも過ごそう(笑)

だから、やっぱりね、夢に留めておいたほうがいいんだよ、そういうやつは(笑)作っちゃダメなんだよ(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事