伊集院光、『深夜の馬鹿力』渡辺雅史が卒業して構成作家3人体制で再スタートしたと報告「ブースの中で笑うのがナオ・デストラーデ」

2019年10月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、同番組の構成作家・渡辺雅史が卒業し、新たに構成チーム3人体制で再スタートしたと報告していた。

伊集院光:今週気づいたこと。お前誰だ?お前、お前誰だ?…ま、まさかあの時の赤子…じゃないんですよね(笑)新しい構成の人になりましたから。

伊集院光、『深夜の馬鹿力』で約24年間もの長きに構成作家だった渡辺雅史を送り出した最後の言葉「こんなんで長い歴史は終わっていくの?おやすみなさい」

まぁ、20何年間一緒にやってきた構成の渡辺君が抜けましてね。『深夜の馬鹿力』を辞めてPerfumeに入るって聞かないですからね(笑)お医者さんが凄い止めたんですけども、ええもう「僕はPerfumeのメンバーになります」っつって聞かないんで、「じゃあ、なればいいじゃん」って。

何か変わりますかね。多分間違いなく増えるのは、電車に関する些細な間違いが凄い増えると思います。だって、もう本当ちょっとでも駅名とか間違えると、彼は基本的に言葉は発しませんでしたけど、前にある膨大な量のメモ帳に、凄いこうなんか書きますから。

「やまてせん」と「やまのてせん」どっちが正しいんだっけ?…もう分かんない、どっちでもいいよ(笑)どっちでも通じりゃいいですよ。その辺のことは相当変わりますね。

一応、構成のスタッフが3人体制になりまして。中で笑うのと、あと、Uberの愚痴を言うっていう役割が、ナオ君(湘南デストラーデのナオ・デストラーデ)っていう。お笑い崩れっていうか、お笑いは辞めてはいないんだよね、辞めてはいないんだよね。

まぁ一応芸人。芸人兼っていう人で。表にも、もう2人いるんですけども。あとで、ペンネームみたいなの決める?決めない?みたいな。なんかそのね、一応、構成のその元の渡辺君はペンネームをつけてなかったんだけど、つけないことでの不都合とかもあったし。

かといって何かさ、出落ちみたいなペンネームつけちゃうと、それはそれでちょっと一生背負うことになるから。まぁまぁ、おいおいやっていきますよ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事