赤江珠緒、ぺこぱのM-1グランプリ2019ネタで「間違いはふるさと、誰にでもある」という言葉に共感「ああ、響く」

2019年12月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、ぺこぱのM-1グランプリ2019ネタで「間違いはふるさと、誰にでもある」という言葉に共感したと語っていた。

赤江珠緒:ぺこぱさんのあの優しい漫才ね。

カンニング竹山:そうね。今の時代にね。

赤江珠緒:新しかったなぁ。

カンニング竹山:ツッコまないっていう、今の時代に合ってるね。

赤江珠緒:私に響いたのはあれね。「間違いはふるさと、誰にでもある」って。

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)

赤江珠緒:「そうだ、誰も間違わない人はいない」っていうのは、「ああ、響く」って思いましたよ。

カンニング竹山:そうね。本当に今の時代ですよ。

赤江珠緒:ぺこぱさん(笑)

カンニング竹山:そうですねぇ。

赤江珠緒:本当ですねぇ。

カンニング竹山:でも、よかったね。

赤江珠緒:よかったですね、ミルクボーイさんもよかった。

カンニング竹山:漫才がこんな盛り上がるって凄いよね。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:M-1ってだから、何なんですかね。

赤江珠緒:ねぇ。

カンニング竹山:凄い、そんな時代なんですね、今。



たまむすび

本日の人気記事