伊集院光、加藤浩次がゲーム依存症の話題で「1万円課金したことある」と発言していたことに「加藤君の稼ぎで、1万円なんて生活に何の支障もきたさない」

2019年12月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、加藤浩次がゲーム依存症の話題で「1万円課金したことある」と発言していたことに「加藤君の稼ぎで、1万円なんて生活に何の支障もきたさない」などと語っていた。

伊集院光:とにかく、仕事としては休みなんかいっぱいあるのにも関わらず、もうなんだか『ドラクエウォーク』すげぇしてるじゃん。

もう、過労でぶっ倒れるぐらい多分、ドラクエウォークしてると思うの。これはさ、ゲーム依存症…最近、話題になってるじゃん。「ゲーム依存症の定義って、何?」ってなってくるとさ、別に…何だろうなぁ。

テレビでさ、加藤浩次君がさ、「俺もゲームに1万円使ったことあるよ」って言うのね。「だから気をつけないと」って言ってるけどさ、加藤君の稼ぎで、1万円なんて別にその生活に何の支障もきたさないわけだから、依存症じゃないじゃん。

でもさ、倒れるまで『ドラクエウォーク』やっちゃう奴って、依存症だよね。ってなことを思って。「怖ぇな」って思いながら。もっと言うと、俺、多分、ラジオ依存症なんだと思うんだよね。

だからなんか、「面白い、ラジオ面白いって言われたい」ってなるとこうなっちゃうから…まぁ、いいや(笑)それはそれはそれでいいや(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事