安住紳一郎、バーチャルYouTuberキズナアイとの『てぇてぇTV』での共演に「クーッ、楽しみ(笑)」

2019年12月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、バーチャルYouTuber(Vtuber)キズナアイとの『てぇてぇTV』での共演に「クーッ、楽しみ(笑)」などと語っていた。

安住紳一郎:『てぇてぇTV』っていう番組にお邪魔するんですけど(笑)

中澤有美子:はぁ。

安住紳一郎:私も、情弱だからもう、ギリギリなんですよね。

中澤有美子:『てぇてぇTV』っていう番組があるんですか?

安住紳一郎:あるんですよ。「てぇてぇ」っていうのは、ネットスラングで「尊い」っていう意味らしいんですけどもね。

中澤有美子:おお。

安住紳一郎:『てぇてぇTV』、「尊いテレビ」っていうアレなんですけど。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:『てぇてぇTV』にご出演されている方、誰かご存知ですか?

中澤有美子:分かりません。

安住紳一郎:VTuberさんですよ、キズナアイさん。皆さん、ついて来れてます?

中澤有美子:ブイチューバー?

安住紳一郎:VTuberやってらっしゃる、バーチャルアイドルさん。モニター越しに1時間30分対談するんですって。時代だねぇ、てぇてぇよ、本当に。

中澤有美子:てぇてぇですねぇ(笑)

安住紳一郎:クーッ、楽しみ(笑)

中澤有美子:へぇ(笑)なんか、字では見たことありますね、「キズナアイ」さん。キズナはカタカナじゃない?

安住紳一郎:全部カタカナかな。

中澤有美子:そうですか(笑)

安住紳一郎:キズナアイさんっていうね、チャンネル登録者400万人くらいいる、世界で影響を与える日本人100人に選ばれたりしているんですけども。

中澤有美子:あ、そうなんですか(笑)

安住紳一郎:はい。ネット詳しい方などはもうね、「ヤベェな、あのラジオ喋ってるニ人、終わってんな」みたいな。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)お恥ずかしい(笑)

安住紳一郎:お恥ずかしいよ、お恥ずかしい(笑)

中澤有美子:はっはっはっ(笑)情弱…(笑)

安住紳一郎:皆さん、どうですか?キズナアイさん。私、1時間30分対談するから、昨日もう調べまくっちゃった。

中澤有美子:そうですよね。

安住紳一郎:今ね、キズナアイさん、BS日テレで番組やってるんですよ。もう完全にバーチャルなんですよ、いわゆる二次元のアニメが画面上に出てくるんですけども、キズナアイさんはキズナアイさんとして存在しているんで、あんまり具体的な解説をするのは野暮なんですけども。

中澤有美子:うん。

安住紳一郎:まぁだから、モーションキャプチャーっていう、要するに生身の人が体にセンサーみたいなのをつけてるんですよね。

中澤有美子:うん。

安住紳一郎:そのセンサーに応じて、CGのアニメーションが人間のように動いているということで、もうそのキズナアイさんは一つのキャラクターとして、まさに生対応できるアニメキャラクターみたいな感じなんですよね。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:そして、声も生対応されてるんで、いわゆる本当に生きてる生身の人間かのように、一応画面上では色々コメントもするし。ダンスに挑戦したり、歌に挑戦したりするんですが。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:で、さらにキズナアイさんがロケに行く時は、スタッフが首からお腹のあたりにモニターを掲げて、キズナアイさんがそれを見てるみたいな、外の現場の様子を。

中澤有美子:ああ。

安住紳一郎:で、外で出会った人たちとは、そのモニター越しに会話をしてる、と。

中澤有美子:おお。

安住紳一郎:結構ね、面白い仕組みなんですよね。



安住紳一郎の日曜天国

本日の人気記事