EXIT兼近、ブレイクしてから吉本興業が行った「手のひら返し」に激怒「ふざけんじゃねぇ」

2019年11月20日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・EXITの兼近が、ブレイクしてから吉本興業が行った「手のひら返し」に激怒していた。

田中卓志:吉本坂、やっぱり紅白出れなかったね。

兼近:やったー!

田中卓志:「やったー!」じゃなくて(笑)

兼近:ざまぁみろ!

田中卓志:吉本の方ですよね?(笑)

兼近:僕らは、吉本坂は反対派ですから。

田中卓志:そんなのありなの?

りんたろー。:これ、実はね、遺恨があるんですよ。

田中卓志:吉本坂とEXITに?

山根良顕:オーディション受けたの?

りんたろー。:一回目、あったじゃないですか。

山根良顕:うん。

りんたろー。:その頃、僕らは組み立てか、組んでない頃で。

田中卓志:うん。

りんたろー。:言ったら、活動もしてない感じで。

田中卓志:なるほど。

りんたろー。:で、「受けます」と。ダンスも多少できるし。

田中卓志:うん。

りんたろー。:でも、マネージャーさんが出し忘れちゃったんですよ。

兼近:登録を。

りんたろー。:で、もう間に合わなくて。でも、そんなの…

兼近:あんなの、だって出来レースみたいなもんじゃないですか。

田中卓志:まぁまぁ、出来レースっていうか(笑)

山根良顕:会社の中でやってることだからね。

田中卓志:いつどのタイミングでも、「出たいです」って。

兼近:できるって思うじゃないですか。だから、「忘れたんなら、別に今からでも提出して、一次から受けさせてもらえたら」って言ったら、「いや、無理です」って。

柏木由紀:え?

兼近:「遅れたんで、もう受けることはできません」って言い出して。

田中卓志:うん。

兼近:「はぁ?そんなガチガチなやつじゃないだろ」と。出たくない人も無理やり出させられてるし。

山根良顕:ああ。

兼近:「そんなガチガチなわけないだろ」ってめっちゃ押したけど、「いや、絶対無理です」って言われたんですよ。

柏木由紀:厳しい。

兼近:で、もう二人でムカついちゃって。

田中卓志:うん。

兼近:俺らが売れてないし、ゴミみたいな2人だったんで。

田中卓志:うん。

兼近:「しょうがねぇや、もういい。吉本の力になれないけど、俺たちは俺たちで頑張ろう」って言って、1年間頑張ってきたら、2期生オーディションが始まったんです。

柏木由紀:2期生募集が。

兼近:そうです。そしたら、僕らのところに「すみません、盛り上げのためにEXITさん、2期で参加してください」みたいな(笑)

田中卓志:うわぁ。

兼近:僕ら、めちゃくちゃお願いしたんですよ。

りんたろー。:応援してくれなかったのに、ちょっとバズったら、「2期生で入ってください」って。

兼近:ふざけんじゃねぇ。

りんたろー。:「ちょっと待ってください」と。「2期生のセンター、目玉として」って。

兼近:ふざけんじゃねぇ。

田中卓志:プライドがないね、吉本坂サイドも(笑)

兼近:で、「すみません、この件に関しては、僕らは無理です」と。

田中卓志:うん、うん。

りんたろー。:偉い人がきて、お願いしにくるんですよ。

兼近:でも、断って。偉い人がいっぱいきて。「出るだけでいいんで」って。

田中卓志:へぇ。

兼近:「二次で落とすんで、出るだけ出てください」って。二次で落とすなら、出ないですし。

田中卓志:へぇ。

EXIT兼近、週刊文春に過去の犯罪歴を暴かれた際にクロちゃんから「超激熱なメッセージ」をLINEで送られたと明かす「ファンはお前を応援してる」

佐久間宣行P、EXIT兼近の逮捕歴報道後でも『ゴッドタン』で出演回を放送した理由「お笑い番組をやっていて、人の更生を信じないっていうのはねぇな」

佐久間宣行P、『ゴッドタン』へEXITが出演した後に兼近の逮捕歴が週刊文春に暴かれて「ネタの意味が全然真逆になっちゃった」と明かす



アッパレやってまーす

本日の人気記事